福岡支部

福岡支部

支部長 ご挨拶

動的福岡
全国動的耐震評価連合会
福岡支部
支部長 加藤 武弘
全国動的耐震評価連合会福岡支部は福岡県古民家再生協会と連携して、古民家鑑定の更なる充実のため古民家の耐震性能について診断基準を示し、耐震調査を行うものです。元早稲田大学教授の毎熊博士が開発した早稲田式動的耐震性能診断によって行います。
民家には一般的に耐震をスジカイ材に期待する在来構法と柱梁、ヌキ材に耐震を期待する伝統構法があります。伝統構法は地震時の変形能力が大きいことに特徴があります。すなわち、在来構法が振動周期の短い剛構造であるのに対し、伝統構法は振動周期の長い柔構造といえるものです。
動的耐震性能診断はどちらの構法に対しても調査、診断ができます。日本の伝統的な木造建築は寺社建築だけでなく民家を含めて貴重な宝物、資産といえます。木造建築の資産を安全、安心なものとして大切に保存、活用していけたらと希望しています。

 

お知らせ

 

 

支部長ブログ

掲載情報

 

 

支部概要

名称 全国動的耐震評価連合会福岡支部
住所 〒811-0112 福岡県糟屋郡新宮町下府7-7-18
連絡先 tel. 092-986-6381 / fax. 092-963-0361
支部長 加藤 武弘
略歴 1973年3月~2000年10月
 (有)綜合建築設計研究所

1988年2月~1998年3月
 協同組合 設計集団櫂 設立 副理事長

1998年3月~2013年11月
 協同組合 設計集団櫂 理事長
 (2000年11月~2013年10月
    協同組合 設計集団櫂一級建築士事務所 管理建築士)

2013年10月~
 (有)綜合建築設計研究所

2014年12月~
 全国動的耐震評価連合会福岡支部 設立 支部長

【講師等】

1998年4月~2006年3月
 西日本工業大学建築学科非常勤講師
保有資格 ◆ 一級建築士 登録 90501号
◆ 登録建築家(JIA)
◆ 統括設計専攻建築士(日本建築士会連合会)
◆ 被災建築物応急危険度判定士
◆ 福岡県木造住宅耐震診断改修アドバイザー
◆ 福岡県被災宅地危険度判定士
◇ 古民家鑑定士(厚生労働省認可財団法人職業技能振興会)
◇ 伝統資材施工士(厚生労働省認可財団法人職業技能振興会)
◇ 古民家床下診断士(一般社団法人住まい教育推進協会)
◇ 伝統再築士(一般社団法人住まい教育推進協会)
◇ 早稲田式動的耐震性能診断士(一般社団法人伝統構法耐震評価機構)

 

 

 

お問合せ

福岡支部へのご相談・お問い合わせは、こちらからお願いします。

が付いているものは必須項目です。)

 

お問い合わせ項目
項目
物件情報
建物の大きさ 坪 程度
築年数
建物の種類
郵便番号 (郵便番号を入力すると市区町村まで表示されます)
都道府県
住所
物件の外観写真
連絡先情報
氏名
フリガナ
電話番号
メールアドレス
メールアドレス
(確認用)
住所
連絡可能時間帯
問い合わせ内容
送信前確認 以上の内容で送信します。